製造アウトソーシング

アウトソーシングのメリット

生産業務の補助的な業務をアウトソーシング(外部委託)することにより、中心となる業務に社員を集中させることができ、効率化と業務拡張に役立ちます。

このようなときにご利用ください。

  • 業務拡張を考えているが人材が集まらない。
    コアな業務以外の一般的な業務をアウトソーシングすることにより、社員を有効的に配置でき業務拡張ができる。
  • 本業以外の枝葉的な業務が増えている。
    責任と管理までまかせられることにより、本業に集中できる。
  • 信頼できる協力会社がほしい。
    御社の一部の業務を委託され、長くお付き合いいただければ、御社の業務を熟知した任せられる協力会社としてお役に立てます。

【アウトソーシングの活用事例】

ある製造会社の商品の全国配送を請け負っていた運送会社様からの請負業務依頼での人材配置例です。

業務内容 商品の梱包業務

  1. 工場から完成した商品が倉庫に入庫される。
  2. 商品の目視検査 → 商品を入れる箱の組立 → 商品と説明書の箱詰 → テープで留める
  3. 商品を入れた箱を4個段ボールに詰めテープで留める
  4. パレットに段ボールを定数積みビニールで巻きつける → 配送伝票貼付
  5. 配送先別に倉庫へ納品
人員配置 管理者 1名
毎日の品番別入庫と出庫の指示管理、毎日の商品在庫と梱包資材の在庫管理
残業・休日出勤の状況判断と対応、取引先への報告と交渉副管理者 1名
商品を各ラインに配置、4.、5.の業務を行います
管理者が不在の時の上記業務代行作業員 20名
1ラインに4名配置し、5ライン構成したうえで、2.、3.の業務を行います